- 環境経営方針
- リンク集
(有)ドリームコーポレーション

【本社】
〒807-0813
福岡県北九州市
八幡西区夕原町5-5 [地図]
TEL.093-644-7788
FAX.093-644-7799
無料お見積もりはコチラ




Gマークとは

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策等への事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業(Gマーク制度)を実施しています。

貨物自動車運送事業安全性評価事業(Gマーク制度)は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を 高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

平成25年12月現在、安全性優良事業所は19,257事業所あり、これは全事業所数の23%に当たります。



グリーン経営は環境負荷の低減

トラック運送事業は、貨物輸送を通じて産業・経済活動や国民生活全般に大きな役割を果たしており、社会生活には必要不可欠な存在になっています。 一方、トラックの走行に伴う大都市や幹線道路周辺における大気汚染や騒音の問題は、依然深刻な状態が続いています。 こうした背景からトラック運送事業者は、営利性の追求と同時に環境保全を企業の社会的責任としてとらえ、事業活動における環境負荷の削減を図っていくことが不可欠になってきました。

グリーン経営認証制度は、交通エコロジー・モビリティ財団が国土交通省、全日本トラック協会の協力を得て、トラック事業者が環境保全活動を自主的に進めていく為のマニュアルを作成し、グリーン経営の普及を推進しています。

環境問題への対応が企業経営の重要な課題です。地球温暖化問題、大気汚染問題が深刻化する中で、環境問題に対応できない企業は今後存続できなくなる時代を迎えつつあります。



ISO39001取得予定です。